エリア選択

きまぐれふねこ
大阪府
2019年9月5日

vol.7 ふねこのオシャレ計画! 〜大阪編(前編)〜

大阪の人気カフェをあちこち巡って、お腹も心もひたひたに満たされたふねこ。
大阪・グルメ編に戻る
特に前回、かわいいスイーツを目の当たりにしたことで、オシャレ心にポッと火がついたみたい! グルメの次は、身につけるファッションアイテムやインテリアに興味津々の様子。“大阪だから出合えるモノ”を探しに、雑貨巡りの旅をスタートさせました! さあ、今度はどこへ行くのでしょうか…!?

堀江のオシャレ兄貴が迎えてくれる「UNBY GENERAL GOODS STORE」

ちょうどカフェ巡りを堪能していた堀江エリアで、気になる看板を発見! なんだかここだけ、海外のストリートみたいな雰囲気ですね〜。

外からチラッと覗いてみると、ハウスホールドグッズ(日用品)やアウトドアグッズ、ユニークな観葉植物の数々が並び、ユニセックスでとってもオシャレ。奥にはさらにいろんなアイテムが揃っているようですよ。早速「UNBY GENERAL GOODS STORE(アンバイ ジェネラルグッズストア)」の店内へ入ってみましょう!

エントランス付近には、野外&自宅の両方のシーンで使えそうなマグカップやプレートなどのキッチンツール、そして旅行に持っていきたいハイスペックポーチ、インテリアにもなる収納ケースなど、オシャレで高機能なアイテムがざくざく揃っています。眺めるだけでワクワク…♪

そして奥へ進むと、リュックをメインに、バッグ類がずらり!

これらのバッグはすべて、オリジナルブランド〈AS2OV(アッソブ)〉〈WISCE(ワイス)〉のアイテム。アウトドア好きや自転車乗りにはお馴染みのブランドで、厳選した素材とパーツ、シルエットにこだわったディテールによって構成され、他とは被らない機能美にあふれたデザインです。直営店とあって幅広いラインナップを展開し、直接見て、手触りやサイズ感を確かめながら選ぶことができます。

日常使いからオフの日のおでかけまで使えて、万が一経年変化で破れたり、故障したとしても、2階にリペア工房を設けているのでいつでも修理の対応をしてくれます。バッグ購入時に付く、1年間無償修理の保証もうれしい!

一つひとつのアイテムの魅力を丁寧に紹介してくれる店長さん。フレンドリーで頼り甲斐があって、大阪のおいしいお店や話題のスポットも教えてくれるんです。すっかりふねこも仲良しに♪

レジカウンター後ろのディスプレーは、バッグの中身を広げたイメージだそう。ポーチあり、サンダルあり、ホビーグッズあり。・・・えっ、ちょっと待って〜! ふねこがディスプレーにこっそり紛れてる〜!
アクティブに動き回る店長さんのバッグに忍び込もうとしたのかな!? それくらい、行動派のふねこもお気に入りのショップとなったようです♪

有形文化財でお買い物♡ 話題の「芝川ビル」

1927年に竣工した「芝川ビル」。ここは、大阪の資産家として有名な芝川又四郎氏が建てたビルです。又四郎氏は、NHK連続テレビ小説「マッサン」の主人公が暮らす家の家主モデルとなった人物!
このビルはかつて花嫁学校として使われ、洋裁や習字、生け花、茶道などの授業を開講していたそうですよ。また、ニッカウヰスキー設立時の株主総会を開催した場所としても知られ、地階の金庫室には古いニッカウヰスキーが残されていたとか…。外観からすでに歴史の深みを感じますね。

現在は地下1階から3階まで、飲食店やセレクトショップが入居する商業ビルとして展開しています。

芝川ビルで訪れておきたいのは、301号室のイイホシユミコさんの器屋さん「yumiko iihoshi porcelain showroom & shop」。器好きならよくご存知ですよね!
柔らかな曲線とシンプルなフォルム、絶妙なカラーリングのバランス感が人気で、さまざまなプレートやカップが揃っています。全国のインテリアショップや雑貨店に一部卸されていますが、こうしてフルラインナップ並ぶ場は貴重! 器ファンなら見に行く価値アリです。(もちろん購入OK!)
HP:yumiko iihoshi porcelain ※現在大阪のショールームはリニューアル工事中

ビル内の305号室には、大阪の人気ショップ「dieci」の姉妹店もあります!

「dieci 芝川ビル店」では、〈YAECA(ヤエカ)〉〈dosa(ドーサ)〉〈AURALEE(オーラリー)〉など高感度なファッションブランドを中心に、作り手のこだわりや意思を感じるアイテム、手間暇かけられて作られたプロダクトがセレクトされています。

コンスタントに店内で展示販売イベントを行い、季節にぴったりのアイテムや普段なかなか出会えない作家のハンドメイドアイテムも登場。ちょうどこの日は〈イイダ傘店〉の傘展が行われている日でした! 色鮮やかなテキスタイルの傘がふねこのオシャレ心を刺激! なが〜く愛用したいとっておきのモノたちに囲まれて、幸せがキュッと込み上げてくるようでした。
HP:dieci 芝川ビル店

201号室は、ガラス作品やジュエリー、アートオブジェ、フレグランスなどを扱う「RICORDO(リカルド)」。206号は、顔まわりをセンスよく見せるハットブランド〈coeur(クール)〉の直営店があります。他にも15軒以上の店舗が並び、階段や廊下を歩くと、昭和初期から時が止まったかのような不思議な感覚を味わえる「芝川ビル」。静かでノスタルジックで、古さと新しさが共存する唯一無二の空間。

こういった貴重な場所で出会うモノたちに、運命を感じずにはいられませんね…! ふねこのオシャレ計画はまだまだ続きます。大阪旅行・ショッピング後編をどうぞお楽しみに♪

UNBY GENERAL GOODS STORE(アンバイ ジェネラルグッズストア)

住所

大阪市西区北堀江1-3-12

TEL

06-6535-8301

店休日

なし

芝川ビル

住所

大阪市中央区伏見町3-3-3